FC2ブログ

記事一覧

広告宣伝では、商品を売ることではなく、興味のある人を集めることを徹底すること/『あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ』神田昌典 著



こんにちは、シマダです( ̄^ ̄)ゞ



今日は自分が読んで特にオススメのマーケティング関連の本をご紹介!




あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ』(1999)神田昌典 著



あなたの会社が90日で儲かる




日本を代表するマーケッターである神田昌典氏の書かれた本書。
著者の軽妙な語り口のおかげもあり読みやすいです(笑)



【オススメ度】

☆☆☆☆☆ 
本書のタイトルのように経営をされている人はもちろんですが、自分で何かの販売をしている人や会社で営業をしている人などにおすすめです!自分も会社で営業をしていた時に読んでおきたかった、、、




【購読の目的】

著者の『成功者の告白』『非常式な成功法則』を読んで面白く、他にも読んでみよう思ったのがきっかけでした。また自分自身昨年独立したので、タイトルに惹かれて本書をチョイスしました。




【感想・要約】

本書は1999年に発刊で(なんと20年前!)ダイレクトメールに関しての言及が多いですが、著者が提唱されており本書の軸でもある「エモーショナルマーケティング」は時代や手法が変わっても普遍的なものだと感じました。


「エモーショナルマーケティング」とは一言でいえば「あなたの商品を売ってくれ」とお客さんが集まってくるマーケティング方法とのこと。





本書では著者の実体験やクライアントの事例も交えつつ展開されていますが、以下印象に残った箇所をまとめます。







ビジネスの本質とは次のプロセスを継続的に行うこと


①見込客を費用対効果的に集める


②その見込客を、成約して、既存客にする


③その既存客に繰り返し買ってもらい、固定客にする



すべての原点は見込客を集める活動にある






エモーショナルマーケティングのポイント3つ


①売り込み臭がほとんどしないように。売り込みをしてはいけないという原理原則がある。


②相手にとって得はあっても、リスクが全くない提案をする。


③次の行動を起こしてもらうために、必要な情報はすべて与える。情報が足りない場合は人間はリスクを先に感じて、行動を起こすことができない。



これらの設計ができると営業マンは、相手を説得する必要がない




ここで、今回記事のタイトルにしている箇所で、
広告宣伝では、商品を売ることではなく、興味のある人を集めることを徹底すること。
商品広告ではなく人材募集の広告だと思えば良い。









とにかく、営業マンはひたすら自らの商品を売り込んだりアピールしてしまいますよね。
しかし見込客を継続的に獲得していくこと、
またお客さんが商品を買いたくなるまでのスムーズな設計図を作り、段階を踏ませること
が重要だと感じました。


他にも具体例や色々面白いことを書いておりますので独立している方や営業マンの方でまだ本書を読んだことのない方には是非お勧めです(^-^)/



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

シマダ

Author:シマダ
宮崎出身。会社員をやめて、大阪で好き放題生活中です。
読書は好きですがつい無駄な時間を過ごしてしまうことも多いので、月に10冊を目標として本を読んでいます。
余裕でいけそうなら目標を上げます(笑)
普段は物販などをしております。
写真は宮崎市の人情横丁。雰囲気グッド。

最新コメント